住宅の生活防音」カテゴリーアーカイブ

固体音と空気音の防音対策

人の声や車のクラクション、サイレンなど空気音は、基本的に面密度の大きな遮音層に吸音層を組み合わせれば、大幅に防音できます。 これに対して、床の振動・衝撃音など固体音は、比重の大きなコンクリートや鉄の中を瞬時に伝わり拡散し … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 固体音と空気音の防音対策 はコメントを受け付けていません

住宅の防音には吸音層が効果的

 木造住宅でもマンションでも、防音室を構築するには吸音層を設けることが重要です。それは遮音材だけでは構造的にも空間的にも限界があるからです。  たとえば、コンクリートの厚さ150ミリの躯体壁は約D-50の遮音性能をもって … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 住宅の防音には吸音層が効果的 はコメントを受け付けていません

住宅の防音に必要な留意点

防音職人の住宅の防音の基本は、出来る限り薄くてコンパクトな仕様で、安全性の高い工事を行うことです。 とくに木造住宅のように、構造的な制約がある建物では、重い遮音材にシフトした対策は無理があり、費用対効果も低くなります。そ … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 住宅の防音に必要な留意点 はコメントを受け付けていません

遮音性能における机上理論との乖離

防音設計や工事の実務の経験に乏しい評論家や建築士、施工業者などが質量則だけの机上の理論をふりかざし「コンクリート界壁・スラブの厚さが15センチ」の遮音性能を10dBアップさせるために、スラブ躯体だけで対処するには厚さを倍 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 遮音性能における机上理論との乖離 はコメントを受け付けていません

天井防音のインチキ広告

マンションの天井防音のインチキ広告が目立ちますが、やめてほしいですね。軽量な防音材を張れば効果があるとか、遮音シートを張れば効果が出るとか、何を根拠にいい加減な誇大広告を業者は出すのでしょうか。 そんな簡単な問題ではない … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 天井防音のインチキ広告 はコメントを受け付けていません

壁のGL工法と業界への指導

 壁へのGL工法の問題を建築士や住宅建築業者が知らないと言い、世の中に対策が標準仕様として公開されていれば、問題は少なくなると言います。  しかし、旧建設省時代に、建設省および建築学会からGL問題についての注意事項や研究 … 続きを読む

カテゴリー: 住宅の生活防音 | 壁のGL工法と業界への指導 はコメントを受け付けていません