img_03

相談・コンサルティングおよび防音設計・工事

新築住宅およびリフォーム工事のコンサルティング、防音材の現場支給に対応できます
まずは、生活音、ヴァイオリン(バイオリン)やピアノ音など用途に応じて具体的な手法を検討することが必要です。


たとえば、木造のヴァイオリン防音室ならば、1階でも2階でも構築できますので、比較的狭い部屋でも可能です。大型のグランドピアノ 防音室の場合は、1階に設置したほうが防音上有利です。
また、2世帯住宅・賃貸併用住宅では天井・床の防音が難易度が高く、壁のほうが費用対効果を追求できます。


このように用途に応じた音響・防音対策が必要であり、壁や床などの構造的な厚さにも大きく影響します。
防音相談の段階では、具体的な情報を整理し前提条件をできる限り設定することが重要です。
→ 相談・問合せページ

【無料相談のご案内】

防音職人では、新築・リフォームの計画段階から防音設計・工事まで段階に応じて柔軟にご相談に対応できます。
新築など方針を検討する際の有料コンサルティングも可能ですので、まずは、国立駅南口または西国立駅周辺の打合せ場所における無料相談を ご予約ください。なお、建築士及び不動産・建築業者は無料相談の対象外ですので、ご了承ください。
→ 『 無料相談のお知らせ 』