運営者のプロフィール

私は、木造軸組在来工法など住宅及び木造音楽室の防音設計を専門とする実務者・研究者です
平成7年(1995年)より自宅マンションを実験台にした防音体験、専門書・メーカーの試験データ、建築学会・音響学会の資料を参考にして独自に学んだことが出発点になっています。

私の業務実績および方法論については、次のページをご参照ください。
→参考: 防音対策20年の自分史(外部リンク)


防音設計の検討スキーム

住宅や音楽室の防音設計は次の図に示すような判断材料や実績をもとに検討します。
防音設計の検討


机上の理論は実践的経験で補正することが不可欠

机上の理論式や試験データは実際の現場での防音効果と乖離することが多く、建物構造や工法、資材の組合せ方などによって効果は変動します。

防音設計にあたり、変動要因やリスクなどを考慮した上で安全側に補正する必要があります。これは経験則等で調整することになります。
木造の構造的な特性や木材の性質・効果を考慮することが重要になりますが、意外と軽視されている事項なのです。


音楽教室のウェブサイト

音楽教室・楽器演奏などのウェブページです。


新築等の防音計画のセカンドオピニオンは次のページでご相談下さい。

相談
    
※当ウェブサイトは防音職人が運営しています。 |Home